Topics

【今週の名言】職場の中で、あなたを成長させる隠れた宝の山とは?

2021.11.16

「忠告を受け入れられる者は、
忠告を与える者よりも優れていることがある。」
カール・ルートヴィヒ・フォン・クネーベル
クネーベル - コピー.JPG

 これは、あなたが誰かに注意をされた時に、思い出して欲しい偉人の名言です。

この言葉は、かのゲーテとも親交を深め、様々な影響を与えた18~19世紀の作家クネーベルの言葉です。

他人の忠告は往々にして耳に痛くて煩わしく思ってしまいますが、実際は自分では気づけない多くの学びをもたらしてくれる宝の山なのです。

 

 人は元々、心理学的にポジティブなものよりも、ネガティブなものに反応しやすい特性があります。

そのため人間は、生まれつき他人の悪い点を見つける天才なのです。また同時に、自分がそれを指摘されると反発したくなる気持ちも、心理学的に自然な反応です。

ここで、もしもあなたが優れた人間に成長したいのであれば、他人の忠告に言い返したくなる気持ちを脇に置いて、冷静に自分を客観的に振り返ることをオススメします。

 別の言葉に「真に強い人間は、自分の弱さを受け入れた人間」というものもあります。

「言うは易し、行うは難し」ですが、もしこの先に誰かから忠告を受ける機会が訪れたのなら、一度ゆっくりと深呼吸をして、冷静に受け止める意識をしてみてください。忠告を受け入れてこそ、あなたの「器の大きさ」が示せるというものです。