Topics

【今週の名言】偉大な人と凡人との「最大の分かれ道」とは?

2021.11.01

「偉人は目的を持つ。そうでない人は、ただ願望を持つのみだ。」
ワシントン・アーウィング
a-winngu.jpg

 これは、もしあなたが大きな物事を成し遂げたいと考えている人なら、必ず意識すべき言葉です。 この言葉は、19世紀にコロンブスなどの伝記を残した、アメリカの有名な作家アーウィングが残しました。

「世の中には2種類の男がいる!」のように、偉人と凡人とを分ける言葉は数多くありますが、その中でも本質を突いた内容であると思われます。

夢や目標、願望は生きていれば誰もが抱くことだと思います。しかし、偉人になるか凡人のままかの優劣を分けるのは、その思い描いた願望を本当に実現するために計画を立てることで、願望から目的へと作り変えてしまうか、ここに差が表れます。

例えばミュージシャンなら「いつかBIGなスターになる」と口で言うのは誰でも出来ます。
ここで、実現するためには口だけではなく、計画&行動のプロセスが必要になります。
ミュージシャン.jpg

例えば下記のようなルールが必要でしょう。

「1週間に、簡単でいいから1曲作る」

「毎週〇曜日に、SNSで新曲を1本投稿する」

「視聴者のウケが良かった曲は、クオリティを高めて再度メイン曲として用いていく」

これをしつこいほど繰り返しながら、毎回10%の新しい挑戦を組み込むなどを続け、時に来る挫折を乗り越えていけば、やがて成功できるでしょう。

「ローマは一日にして成らず。」

偉大な物事は、簡単に実現できないからこそ偉大なのです。そうでなければ、すれちがう人は全員が有名人になっていることでしょう。  あなたの願望はもしかすると時代を変えるかもしれません。それを左右するのはあなたの中にあるのです。