Topics

働く女性をメインターゲットに、時間の有効活用を提案する 法人向け福利厚生プラン“ENJOY(エンジョイ)”を導入 ~2017年8月1日(火)より販売開始~

2017.08.01

プレスリリース

株式会社スウィッチ ワークス(本社:岡山市北区、代表取締役:竹本幸史)は、2017年8月1日より、働き方改革の一環として岡山の働く女性をメインターゲットに、時間の有効利用を提案する法人向け福利厚生プラン〝ENJOY(エンジョイ)“の販売を開始いたします。

pic_topics48.jpg

スウィッチ ワークスは2013年12月に設立以来、「地域で働く多様な人々が、組織に所属すること、働くこと自体にやりがいを感じ、イキイキ輝く社会の創造」をテーマに人材育成や組織強化トレーニングの企画・運営をおこなっています。しかしこのテーマを実現するには人材の育成のみならず、同時に職場の環境整備も重要な要素になります。そこでこの度、岡山において中小企業でも大企業レベルの福利厚生が受けられるプラン”ENJOY”の販売を開始いたします。

このプランは”時間“を有効に活用することで人生をより楽しむという気付きをご利用者の皆様に提供いたします。従業員のモチベーションがアップし、会社でもプライベートでも充実した時間の使い方が可能になり、企業と従業員間にも良い関係が構築され、生産性のアップにつながります。このプランにおいて、スウィッチ ワークスは法人様とサービス提携業者様のマッチングをお手伝いするハブの役割を担います。

このサービスをとおしてスウィッチ ワークスは新たな福利厚生という領域に参入することになります。代表取締役 竹本幸史は今回の新事業への想いを次のように述べています。
「真の働き方改革とは、働く個人が人生をENJOY出来ている状態です。その実現のためには、時間の捉え方がとても重要です。”時間は買うもの”をポジティブに世の中に浸透させていきたいと考えています。ENJOYを実現させるために時間を買い、作れた時間で、職業人や家庭人としての役割を充実させてほしいと思います。真の働き方改革は、企業のものであると同時に、働く個人のものでもあるのです。
私たちは組織、人材開発のプロフェッショナル集団としてのノウハウを余すこと無く、サービス提携業の皆様にも共有し、より質の高いサービスを地域に根付かし、延べ20,000名との新規成約マッチングを実現し、経済効果6,000万円を実現したいと考えています。」

【サービス概要】

プラン名:法人向け福利厚生プラン“ENJOY(エンジョイ)”
販売開始:2017年8月1日(火)
サービス開始:2018年1月末(予定)
法人会員数:約80社(個人会員数:3200名)
提携業者数:約48社 *2018年スタート時
サービス内容(一例):家事代行、クリーニング、育児、介護、冠婚葬祭、教育、フィットネス、リラクゼーション、健康、娯楽、車、ペットなど
対象地域:岡山県内
ご利用対象者:契約法人の従業員とその家族-2親等まで

参加メリット:

【法人側】

  1. 中小企業でも大企業と同じレベルの福利厚生―従業員1名様から利用可
  2. 低コストで満足度の高い制度づくりーご利用料金 従業員1名様あたり月額500円から(予定)
  3. 従業員の会社に対する愛着の強化
  4. 採用活動における大きなアピールポイント

【従業員側】

  1. 利用しやすい料金―定価の5%~20%オフ(予定)
  2. 会社への満足度アップ
  3. 2親等まで利用可
  4. 時間の有効利用によりワーク・ライフ・バランスの向上

情報誌の発行

媒体名:”ENJOY(エンジョイ)”
初版:2018年1月末(予定)/発行部数:4,500部/発行形態:季刊、B5サイズ
発行元:株式会社スウィッチ ワークス
掲載内容:①サービス提携業者様の情報②サービスご利用者様や働き改革への様々な取組みなどの記事